参加の前に

基本ルール

  1. 大会の概要や規約をよく読み、参加をしてください。
  2. 大会に参加までの期間も含め、体調管理に十分努めるようにしてください。
    当日の体調不良は自身だけでなく周囲にも迷惑をかける可能性があります。
    万が一体調がすぐれない場合には、棄権する勇気も必要な事を忘れないでください。
  3. 競技中は、脱水症状にならないように十分に水分を取るようにしてください。
  4. レース当日、コースの試走を必ず行ってください。
    また、スタート前にはライダーズミーティングを行い、当日の変更点やコースの注意点をお伝えいたします。大事な情報になりますので、必ず参加をお願いいたします。
  5. 大会スタッフや救護クルーが危険と判断した参加者や、レースに支障をきたす改造車両を発見した場合は、出走中止とさせていただきます。大会スタッフの指示に従うようにお願い致します。
  6. レース中に起きた事故やトラブルは、必ず大会本部まで届け出てください。
  7. 保険証を持参してください。
    また、会場には救護所を設置しますので、走行前に場所の確認をお願いします。
    ※落車等で怪我を負った場合、軽傷と思っても後で症状が出る場合もあります。
     問題無く動ける場合でも、必ず救護所を訪問するようにしてください。
  8. 事故、落車によるけが等に関しては、主催者加入の傷害保険範囲内からの補償となります。
    下記の補償内容で不足が有る場合、各自の責任で別途個人加入保険をご用意ください。
    ・主催者加入の傷害保険 は、死亡/後遺症 100万円、入院(日額)3,000円、通院(日額)1,000円、賠償責任1000万円、となります。※自転車の破損、盗難等は保険対象外。
  9. 大会開催中、参加者自身の自転車および貴重品等は、各自の責任において管理してください。
  10. 忘れ物について。運営本部にお届けのあった物は、当日は本部テントでお預かりします。
    大会終了後はJCLホビーロードレース事務局にて管理いたしますが、一定期間(約1か月)に持ち主からお申出の無かった物に関しては、廃棄と致しますのでご了承ください。
  11. ゴミは各自でお持ち帰りください。
  12. 地震・水害・事件・事故・荒天(降雪、豪雨/1時間に20mmを超える雨、強風、 雷等)・疫病、その他の理由で、大会開催を中止・中断する場合があります。
    事前判断の場合は前日の18時までに内容を決定し、ホームページおよび各種SNSにて告知いたします。なお、大会を中止する場合の出場料の返却はございません。何卒ご了承ください。
  13. 各大会の映像と写真をJCL広報媒体(HP/SNS/その他メディア)、JCL関連媒体、その他これらの事業に付帯する広報活動で利用させていただきます。何卒ご了承ください。

車両について

  1. 安全に走行できるスポーツ自転車であること。
  2. 集団走行時に周囲に危険を及ぼさない部品構成であること。
    ・前後にブレーキが装着されていない車両、固定ギアの車両は禁止とします。
  3. 個人の責任において充分な事前整備をおこなうこと。
    現地での当日車検はおこないませんが、メカトラブルや、それに起因する事故・怪我など全ては参加者自身の責任となります。
    ・会場でも走行の前にチェックをしましょう。前後ブレーキの動作確認・ホイール固定確認・ハンドル固定確認など、基本的な部分を確実に確認。
  4. 主催者が整備不良と判断した自転車については、選手および周囲の安全のため、出走をとりやめていただく可能性があります。事前にプロショップへ整備を依頼するなど、大会には万全な状態で臨むようにしましょう。
  5. 大会によってはメカニックサービスが用意される事がありますが、すべての補修部品が揃うわけではありません。また部品交換などが必要な場合は、実費をご負担していただきます。
    ・一般的な補修部品等は選手各自で事前にご用意ください。
  6. ディスクブレーキは全種目/カテゴリーで使用を認めます。
  7. ハンドルは、アタッチメント類の装着されていないドロップハンドルのみが使用できます。

・使用可能

○ 一般的なドロップハンドル


・使用禁止

×フラットハンドル
× DHバー
× TTハンドル
× クリップオン
× スピナッチ
× ライザーバー
× ブルホーンバー
× バタフライハンドル
× 補助ハンドル
× ハンドルアタッチメント類

※素早いブレーキ操作の妨げとなる、他者に引っかかるおそれがあるなど、スタッフが危険と判断した場合は、上記以外の原因であっても走行を止める場合があります。何卒ご了承ください。

装備について

  1. すべての競技者は、走行時に必ずJCF公認ヘルメット(カスクなど、レザーや布製のヘルメットは禁止)を装着すること。
  2. アイウェアや腕時計(スマートウォッチ)を装着は認められますが、走行中の脱落が無いよう注意すること。また、ボトルは必ず自転車競技用の柔らかい樹脂製を用い、メタル素材のボトルやガラス瓶、危険物は携行しないこと。
  3. すべての競技者は、主催者から用意されたゼッケンおよび計測チップを指定の位置に取り付けること。
  4. タイム計測タグの取付の不備や、走行中の脱落が無いように注意すること。
    自動計測システムでタイムを記録するため、計測タグ未装着の状態で参加した場合は正しい成績が表示されません。

参加車両の装備可否


・使用可能

○ サイクルボトル
○ ボトルケージ
○ サイクルコンピューター


・使用禁止

× ミラー
× かご(フロント・リア)
× スタンド
× キャリア
× 泥よけ

※ 接触の恐れがある、脱落の恐れがある等、スタッフが危険と判断がした部品は、上記以外でも外していただくことになります。何卒ご了承ください。

初めて参加する方へ 〜イベント参加の流れ〜

  1. 「大会エントリー」
    大会概要、募集要項、参加規約をよく読み、各大会のエントリーページを通じてインターネットから参加申し込みください。エントリーに関するお問い合わせは、エントリー期間内はJTBにお問合せ下さい。
  2. 「参加案内」
    JCLホビーロードレースでは事前の参加案内をお送りいたしません。
    大会ページに掲載されるエントリーリストを確認し、ご自身の参加クラスとゼッケンをご確認頂き、当日受付テントにて参加受付を行ってください。
  3. 「参加準備」
    大会ホームページには大会毎の特別規則や、スケジュール、イベント情報、観光案内、宿泊情報など様々な情報を掲載してまいります。大会ホームページを細目にチェックして頂き、ご自身の参加プランを組んでください。
  4. 「会場入り」
    大会ホームページに掲載するアクセス情報を確認して会場にお越しください。
    会場につきましたら指定の選手待機エリアに陣地を築いてください。
    会場毎に設置物に関してのルールが異なりますので、こちらも大会ホームページをよくご確認ください。
  5. 「当日受付」
    大会ホームページのスケジュールを確認し、指定時間内に受付テントにて参加受付を行ってください。受付にてご自身の参加クラスとお名前お伝え頂き、計測チップとゼッケン、参加賞をお受け取りください。
    ※計測チップの取付け方法と、ゼッケンの取付け方法はコチラからご確認ください。
  6. 「試走」
    試走時間が設けられている大会は必ずコース試走を行ってください。
    コースの路面状況やコーナーなど事前にチェックして頂く事で、大会全体の事故発生率が低減致します。ご協力お願いいたします。
  7. 「招集」
    ご自身の参加クラスの招集時間となりましたら、指定の招集場所にお集まりください。係員より緒注意をお伝えした後、コースイン致します。
  8. 「ライダーズミーティング」
    スタート地点整列後、ライダーズミーティングを行います。
    ライダーズミーティングでは、スタート/フィニッシュ形式、周回数、コース上の注意点など皆さんが安全にレースに参加するための重要な情報をお伝えいたします。係員の案内をよく聞いてください。
  9. 「レース」
    スタートの合図でいよいよレーススタートとなります。
    日頃の鍛錬の成果を存分に発揮してください。とはいえ無理は禁物です。無事に家に帰る事が一番大事なホビーレースです。心は熱く!頭は冷静に!周囲の状況を観察出来るくらいの余裕を持って非日常の空間であるレースを楽しんでください。
  10. 「レース終了」
    無事にゴールしたら、係員の指示に従ってコースアウトしてください。
    ピットに戻りレースリザルトの発表をお待ちください。この間ストレッチや補給をなど身体ケアを忘れずに。見事表彰対象になった場合には表彰式にご参加ください。
  11. 「イベント」
    地域創生掲げるJCLホビーロードレースは会場内で様々な地域を感じる事の出来るブースやイベントを実施する予定です。折角の遠征ですのでレース終了後は会場のブースや付近の観光を楽しんでください。
  12. 「帰宅」
    自転車競技は想像以上に体力を使います。特にお車でお越しになった際には帰りの運転で眠気に襲われる事になります。SAで仮眠をとるなどして無理をせず家を目指しましょう。
  13. 「後日」
    当日のレース結果は大会ホームページにて公開いたします。また大会オフィシャルフォトや動画なども公開予定ですので、レースをあれこれふり返ったり、リザルトからライバルを見つけたりレースの余韻を楽しんでください。
  14. 「怪我」
    残念ながらレースで転倒など怪我をしてしまった場合には、大会の傷害保険を使うことができます。お問合せ欄からJCLホビーロードレース事務局までお問合せください。

ゼッケンの取付方法

ボディゼッケン
・布製のゼッケンが2枚配布されます。

・腰の辺りで、走行中に左右どちらからでも、審判や大会スタッフから番号が見えるように取り付けてください。

・ゼッケンは四隅を安全ピンで確実に留め、走行中にバタついたり、外れて飛ばしてしまうことの無いようにしましょう。

21_bodynumber_01.jpg

計測チップの取付方法

・1人に「計測チップ1つ/タイラップを2本」で1セットずつ配布します。

★ フロントフォーク左右どちらでも大丈夫ですが、スピードセンサーがついていない側に取り付けてください。

★ フロントホイールの軸(クイック/アクスル)から15cmほど上方の位置に、タイラップを2本使用して確実に取り付けてください。

21_tags_01.jpg


・レースが終わりましたら、広場または退出路に「チップ返却ボックス」と「ニッパー」を配置いたしますので、速やかにタイラップをカットして返却ボックスにご返却ください。

★ ご注意ください ★

※計測チップは一つ一つ参加者情報と紐付けて登録しております。当日の返却がなく、その後のご連絡の後もご返送いただけない場合、実費でのご請求となりますので、確実にボックスに返却をいただきますようお願いいたします。

参加規約

【競技規則】
本大会の競技規則については、JCF競技規則及び本大会特別規則とする(以下、本会特別規則抜粋)。
JCL競技規則はこちらをご覧ください。

【競技について】
個人ロードレースとする。

  1. 参加者は、健康管理を確実に行い体調を整えて参加すること。
  2. 参加者は、必ずJCF公認のヘルメットを着用し競技参加すること。
  3. 参加者は、受付及び署名の後、必ずコースを試走すること。
  4. JCF競技登録者は、受付時にライセンス(競技者登録証)を持参すること。
  5. ジュニアのギヤ比制限については、7.93m以下とする。
  6. 機材交換については、他の参加者の競技に支障ないように注意してコース内での交換を認める。
  7. 飲食料の補給は認めない。参加者各自必要な分を持参し競技することとする。
  8. 参加者各自の責任において整備を行い、競技規則違反にならないよう注意すること。
  9. 今大会においては、カメラの装着を禁止とする。
  10. 周回遅れになった競技者はレースから除外する。
  11. 違反行為があった場合は、最初は口頭注意とし、次回は競技規則により処理する。
  12. 競技中における負傷疾病等については、参加者の責任とする。また、健康保険証は必ず持参すること。
  13. 登録者はライセンスを持参すること。提示がない場合は未登録者との差額(1000円)を徴収する。
  14. 未登録者については、大会開催地車連への臨時登録とする。
  15. 各大会の映像と写真をJCL広報媒体(HP/SNS/その他メディア)、JCL関連媒体、その他これらの事業に付帯する広報活動で利用させていただきます。何卒ご了承ください。

保険に関するご案内

参加される皆様に対し、以下内容にて保険に加入しております。

引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社

死亡・後遺障害:100万円
入院:1日 3,000円
通院:1日 1,000円

※保険を申請する場合は大会HP内「お問合せ」よりご一報ください。また、上記補償で不足の方は別途加入をお願いいたします。
※大会以外の場所での事故に対しては、保険が適用されませんので予めご了承ください。